頑張れば通信制高校は学費も安くて親孝行

公立の通信制高校に迷いなく編入した

総合的な学費は公立高校に比べても5分の1程度公立の通信制高校に迷いなく編入した学費も安く、高卒の資格もきちんと取れる

これは公立の通信制高校になりますが、私にとっては高卒の資格さえもらえれば満足だったので迷いなく編入しました。
両親は相変わらず知らぬ顔でしたが、調べたところ、学費はアルバイトをすれば自分でも稼げる程度のものだったのです。
授業料は年間でも教材費を入れても5万円程度でした。
しかも、毎日学校に通う必要がないので、学費を稼ぐためのアルバイトに都合を合わせることができます。
課題をする時間にも制限はなく、本当に自由に日々の生活を送ることができました。
私は勉強が嫌いだったわけではないので、むしろ、余計な行事などへの参加を強制される通常の高校に通うよりも集中でき、成績も上がっていました。
ひとつひとつの課題をクリアしていきながら、行きたい大学への準備も着々と積み上げることができるようになっていたのです。
周りの大人には、学校というのは勉強だけではなく、集団生活を学ぶところでもあるからできるだけ通った方が良いと言う人もいます。
しかし、私はアルバイトをしていたので、社会で必要なコミュニケーション能力というのは学校で学ぶものとは全く違うということも知っています。
人生の目標は大人になったときに自分の好きな仕事をしながら、自立していることではないでしょうか。
そのゴールに行き着くために、多少普通の人と異なる道を歩んだとしても、全く問題ないはずです。

そろそろ集めといてもいいかもね★#通信制高校
の資料を一括請求https://t.co/23FkT0CTPs

— アトピー治したい (@ol81ya9o) 2018年5月20日

通信制高校 : 学校法人花沢学園 明聖高等学校